バイナリーオプション入門編 ローソク足の分析方法!

バイナリーオプション入門編 ローソク足の分析方法!

バイナリーオプションを始めた人が最初に当たる壁がチャート分析です。勝率を挙げて稼ぐためには、しっかりと学んでおかなくてはいけません。今回はローソクを使った。簡単なチャート分析方法をお伝えしていきます。初心者の人でもこれさえ知っておけば、簡単にトレンドの流れを把握できるようになります。

バイナリーオプション入門編:チャート分析

為替相場の値動きをグラフ化したものがチャート分析といいます。過去のチャートを分析する事でバイナリーオプションは未来の値動きを予想できるようになります。経済状況、世界情勢は為替相場に大きく影響し、価格が変動していきます。

アメリカの景気が良くなると、ドルの影響を受け、ドルの需要が増え価格が上昇します。また逆に景気が悪くなると、ドルの需要が減っていき、価格は下がっていきます。投資家の心理状況で為替相場が変わっていきます。チャート分析を極めてしまえば、どのように投資家が取引をしていくか予想できるようになります。

バイナリーオプションで稼ぐためには勘ではなく、理由、根拠に伴いエントリーをしていく必要性があります。ローソク足を分析し、MACD、RSIなどを使用したテクニカル分析を行い、世界の経済状況を見ながら取引をするファンダメンタル分析などがあります。

バイナリーオプション入門編:ローソク足の分析方法

最初に覚えるチャート分析はローソク足です。チャート分析の基本と言われていてチャート上の始値、終値、高値、安値をローソク足の形で表しています。

ローソク足には※陽線、※陰線があります。

※陽線は始値に対して終値が高いときに陽線と言います。

※始値により終値が低い時に陰線と言います。

トレンド判別方法

相場が上がっている時に陽線が多く発生し、下がっている時は陰線が増えます。これらを把握しておけば、バイナリーオプションを初めたばかりの人でもトレンド分析を簡単にできるようになります。

ローソク足を表示させ、今までのローソク足10本をさかのぼりながら見ていってください。陽線と陰線の発生割合を確認することで上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか確認する事ができます。

※陰線が多い場合

過去をさかのぼり、陽線が3本、陰線が7本だった時は下降トレンドである事がわかります。この後も相場が下がる事が予想され、LOWでエントリーする事をおススメします。

※陽線が多い時

これまでのローソク足10個をさかのぼり、陽線が8本、陰線が2本の時、上昇トレンドであることがわかります。この後も相場が上がる事が考えられるので、HIGHにエントリーする事をおススメします。

※陽線、陰線がだいたい同じ本数

これまでのローソク足10本をさかのぼり、陽線、5本、陰線。5本の時はレンジ相場傾向と考えられます。逆張り狙いでいくか、次のトレンド発生まで我慢して待つ事をおススメします。

質問コーナー

質問 バイナリーオプション初心者におススメのインジケーターはありますか?

答え 移動平均線になります。

MT4に入っているインジケーターは分かりやすいものから、中々把握することが難しものもあります。バイナリーオプションを始めたばかりの人におススメなのは移動平均線です。チャートに線を一本入れるだけで、相場を読みやすくなります。ローソク足の次に覚えるステップとして使ってみましょう。

最後に

バイナリーオプションでチャートの見かたを覚える時はローソク足から学んでいきましょう。だんだん把握してくると、相場がどうなっているかすぐにわかるようになってきます。どんな熟練投資家でも必ず使う知識なので、自発的に学んでいきましょう。

 

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です