バイナリーオプション初心者が最適な勉強方法とは?

バイナリーオプション初心者が最適な勉強方法とは?

こんにちは!平塚です!

よくLINE@に「何から勉強したらいいかわからない!勉強法がわからない!」

というご質問をいただきます。

僕も同じ経験をしてきていますし、勝率が安定しない、これからバイナリーオプションを

始めようと考えている方はここの壁にぶつかります。

今回はそのような悩みを解決するために一人で出来る勉強法をお伝えしていきます。

取引前に過去のチャートを確認して、取引後にも確認する

相場というのは新しい価格を更新して行きながら、新たにトレンド相場やレンジ相場を作って行きます。

もちろん1ヶ月で相場の癖が変化していくこともあれば、1日、1週間で変わることもあります。

その相場の急変に対応できずに損失を出してしまうこともあると思います。

そうならないためにも取引を始める前にその日の為替の動き、

東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間の値動きの傾向から、今現在取引していく

相場に合わせてレンジになりやすいのか?

トレンドになりやすいのか?

相場に合わせた手法で取引出来るように事前に組み立てていくことが重要です。

このような考え方が出来ると今日は経済指標もあるから東京時間の値動きから

トレンドが発生する可能性があるから事前に少し前の時間を分析することで

取引を控えておこうという考えになって損失を抑えることにも繋がります。

取引後にも自分の取引していた時間でミスがなかったか?

値動きに対処できていたかなどの反省を行うことが出来ます。

実際に取引前に予測、その答えが合っていたのかを照らし合わせて、予想通りの計画の元に

取引できていたのかという行動の仕方も含めて反省、改善の材料にもなります。

これはなかなか出来ていない方も多いので、チャートの画像なども残しておくと

後々、復習も出来ますのでオススメです。

市場の時間ごとの癖をみる

市場に時間で取引している投資家は違いますよね?

東京時間、ロンドン、ニューヨーク世界中の投資家は取引時間も異なってきます。

そうなると、値動きの癖や傾向も大きく変わってきます。

例えば東京時間で指標が発表されても、日本人が中心に取引している時間は市場参加者が

少ないためあまり値動きに反応がなくても、その指標の影響が取引の活発になったロンドン時間で

トレンド発生のきっかけになることもあります。

東京時間ではレンジ相場でもロンドン時間ではトレンドが発生しやすくなったりする通貨もありますよね。

その逆も然りです。

その時間での取引でどのような相場であり、どのくらい多くの投資家が意識している価格なのか?

どこまで上昇して下がるのか?

将来の価格を予測するにあたってその市場で取引する投資家の思惑に合わせた取引が

バイナリーオプションは大事です。

投資家心理だけでなくチャートから時間ごとに値動きを追いながら分析するようにするといいと思います。

ネットや本の分析法がきちんと相場で発揮出来ているか

勉強のためにネットや本で学んでいる方は数多くいらっしゃいます。

ただ実践で使えるレベルになるまでは時間と分析が必要になります。

見ているだけで間違わずに実践で使えて行けるほど身についているかというとそうでもないはずです。

勉強している内容は理解できているのか?身についていなければ忘れてしまいます。

手法やテクニカル分析がどのような相場で効果を発揮してどんな状況が効果が悪いのか?

強み、弱みを理解して実際のチャートと照らし合わせて、過去チャートでそのポイントを探し出し

リアルタイムの相場でも検証を進めていくといいと思います。

勝つ方法を探すよりも基本的なテクニカル分析を何度も復習して基本をマスターすることが大切な

ステップだと理解して行きましょう。

まずはチャートを見る時間を作る

取引や見直しでチャート分析すると思いますが、何時間もチャートを勉強のためだけに見ている人は

少ないと思います。

僕はよく初心者の方にチャートをずっと観察してくださいと言います。

なぜかというと為替の動きは多くの投資家が価格から分析して、その結果テクニカル分析に

役立つテクニカル指標が生まれてきています。

全ての答えはリアルタイムのチャートにあるのです。

チャートを眺めていると、

「あっ!ここで転換した」

「さっきも同じようなところで反発した!」

などとチャートが答えてくれているように値動きの癖や流れが見えてくることもあります。

本当に大切な勉強というのは、知識で吸収するのもいいですが、集団心理で動いているチャートを

見続けることで新しい発見や考え方を身につけるのに役立ちます。

まとめ

今回はバイナリーオプション初心者さんが最適な勉強法ということで、過去チャート、

時間での市場の癖などをお伝えして行きました。

ほとんどの方が今はインターネットで調べて勝つ方法を探している状態ですが、

学んだことを実践するところは実際のチャートです。

きちんとチャートを出して正しい勉強法や手順を少ない時間の中でもやれるようにして行きましょう。

答えはチャートにありますからチャートを見て手法や分析法を確認してリアルタイムでも

学んでいってくださいね。

ローソク足を最短で学んでローソク足分析を身につけたい方はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE:ID検索

@ymo4182s

こちらからLINE@登録していただいた方には

僕のエントリーロジックを無料特典としてプレゼント致します!

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です