押し目を狙う考え方とは?

押し目を狙う考え方とは?

こんばんは!平塚です。

今回の記事はトレンドフォローする上での相場環境についてお伝えしていこうと思います。最近トレンドフォローを極めたいってお声も多いのでまとめて見ました!

相場環境というと難しく考え過ぎている方も多いかなと思います。

押し目を狙ってエントリーしていく時に相場環境は重要になってきますのできちんと考慮すれば余計な負けをなくせると思います。

 

押し目とは?

トレンドのどこを獲りにいくかです。

どんな手法でも一貫性がなくてはなりません。レンジ相場でもレンジ相場のどこを?というのが重要です。

ここを明確に戦略を立てればトレードにも一貫性を持たせやすくなります。

ではトレンドフォローであれば押し目を狙って獲りに行くのがいいでしょう!

押し目とは上記画像の黄色い丸が押し目です。上の伸びきったところだけではなく下の安値を切り上げたところも押し目と言います。一番最初の丸から狙って行くことを意識して行きましょう。これはエントリーする時間軸でも相場環境を認識する時間足でも同じです。

相場環境を難しく考えないこと

例えばトレードする時間足を5分足で相場環境を1時間足を見て行くとします。要は上位足を確認するということ。

5分足でエントリーする場合買うエントリータイミングは

・押し目買い

・高値更新(ブレイク)

この2つがセオリーですね!

 

全てはここがベースでこれ以外は知らなくてもいいと思います。

次に1時間足を考えてみると・・・

上で解説した5分足の押し目は1時間足のどこで発生しているか?ですよね。

これを考える時、その相場の上位足である1時間足が大まかに3つにわけます。

・1時間足が上昇トレンドの途中の押し目。

・1時間足が下降トレンドの途中の戻り目

・1時間足が保ちあいになっている時の値動きの途中。

5分足の押し目でエントリーする場合最も適した相場環境は1時間足が上昇トレンドの途中の押し目です。

その後一番大きく安定して上昇する可能性が高いからです。

下降トレンドの戻り目でも5分足の押し目にもなりますがエントリーしても伸びない可能性もあってリスクがあります。保ちあいの時もそうです。

上記画像の赤いラインが5分足の押し目です。

上記画像は1時間足です。どうでしょうか?

相場環境認識ですることは上位足の押し目を探して、5分足のタイミングでエントリーするだけなんです。

その時にエリオット波動の第3波などでエントリーできると格段に騙しも少なくなりますよね!くれぐれも終わりの第5波などでエントリーしないように気をつけることです。

これは考えておかなきゃならない重要な関係

その押し目がどの時間軸のものなのか?です。

これをしっかり把握しておかないと押し目だと思ってエントリーしていても負けるだけです。

極端な話、週足の押し目を1分足でエントリーすることなんて時間が遠過ぎて無理ですよね?

でも1時間足の押し目を5分足の安値が切り上げたところから狙って行くならどうでしょうか?

15分の押し目を1分足の安値が切り上げたところから狙うならうまく行くと思いませんか?

このようにトレード足と相場環境認識の時間軸はある程度適切んば関係にあります。

そこを意識しないでただ押し目だから5分足がちょっと上を向いたから買いでエントリーという取り組み方をしていたら勝てません。

相場の波は小さい時間軸から形成されて行き、1分足で大きく伸びて勢いがなくなれば5分足で見た時に押し目に繋がるということです。

僕は大体2つ上の時間軸、2つ下の時間軸を意識しています。

例えば上昇が4時間足のものであれば、押し目は2つ下の15分足で拾って行く考えです。

まとめ

相場環境はシンプルに考えて適切な時間軸で押し目を拾って行きましょう!これができるようになればトレンドフォローが完璧になると思います!

 

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です