バイナリーオプション攻略水平線の引き方を解説

バイナリーオプション攻略水平線の引き方を解説

バイナリーオプションを主にしている投資家の方にとっては、複雑なテクニカル分析を使いこなすよりも、テクニカル分析の王道である「水平線」のみを使ったトレードは、だいぶ簡単ですし理解しやすいはずです。

 

水平線とは?

チャート上に引かれた水平のラインのことをいいます。

水平線の引き方は、投資家によって考えは違いますが、一般的には

高値(上値)

安値(下値)

に2点を結んで引くことになります。

 

水平線のテクニカル分析の使い方

 

水平線は「上値抵抗線(レジスタンスライン)」「下値支持線(サポートライン)」として作用する。

水平線を2点以上の

高値(上値)

安値(下値)

で結んで引くと

高値(上値)で引いた水平線 → 「上値抵抗線(レジスタンスライン)」

安値(下値)で引いた水平線 → 「下値支持線(サポートライン)」となります。

 

水平線でトレンドが反発する

 

なぜ、水平線でトレンドが反発するかというと最大の理由が為替取引(FXやバイナリーオプション)

を利用している投資家は「高値(上値)」「安値(下値)」を強く意識しているからです。

上昇トレンドが発生していたときに多くの投資家が考えるのは

「直近の高値ぐらいまではいくかな?」「直近の高値近辺に行ったら、売ろう。」など様々な考えがあります。直近の高値近辺で「売り」注文が増加するのです。

「買い」注文が多いから、上昇トレンドが発生するのですが、直近の高値近辺で「売り」注文が増加するので、トレンドが反転する

下降トレンドが発生していたときに考えることも、直近の安値ぐらいまでは行くかな?「直近の安値近辺に行ったら、買おう。」など。直近の安値近辺で「買い」注文が増加するのです。

「売り」注文が多いから、下降トレンドが発生するのですが、直近の安値近辺で「買い」注文が増加するので、トレンドが反転する

 

水平線をブレイクするとトレンドが加速する

 

基本的に多くの投資家が「水平線での反転」を考えています。

しかし、トレンドが強い場合には、水平線を抜けてしまうことがあります。

こうなると投資家の考え方も、急転します。

「あれっ、水平線を抜けたから強いトレンドが発生するな!」「強いトレンドが発生するなら、順張りしよう。」

という人が増えるため水平線でトレンドが反転するどころか、トレンドが加速してしまうのです。

 

まとめ

  1. .水平線は「上値抵抗線(レジスタンスライン)」「下値支持線(サポートライン)」として作用する
  2. .水平線をブレイクするとトレンドが加速する

と大きく分けてこのポイントになります!

トレードする時間足よりも長い時間足で、水平線を重ねて引くことで、トレード機会を増やし、検証する事をおすすめします。

シンプルな考え方で水平線を引いてエントリーポイントとして活用してみてください。

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です