バイナリーオプションで勝てない!勝率が上がらないと悩んでいる方へ

バイナリーオプションで勝てない!勝率が上がらないと悩んでいる方へ

平塚です!

今年も早いもんですね。あっという間にもう3月です。

バイナリーオプションを始めて今年こそは勝てるようになると心決めている方がほとんどだと思います。

僕もサポートをしていて勝率に伸び悩んでいる方の声、勝っている方の声をたくさん聞きますが、

やはり勝ててない人にはどこか共通する部分があるんですよね。

勝ちたいと意欲はあるのに、現状維持状態もしくは悪くなって行ってしまう方。

今回はそのような方の為にも負のループから抜け出す方法をお伝えしていきます。

現状の行動を見直す

現在、ご自身がバイナリーオプションを取り組んでいて最初に思い描いたことを思い出して見てください。

利益を出す為に副業としてバイナリーオプションを選ばれたと思います。

ご自身の行動を今一度考え直して見てください。

勉強の為に投資の本を読む、手法を買う、ツールを買う、

これらは利益になっていますか?

利益にどうやって繋げていきますか?

明確な理由があって利益に繋げられるのであればいいですが、自分以外の力に頼ってどうにかしてもらおうとか

「依存心」でやられていればなかなか勝てるようになるには時間がかかります。

いろんな動画やインターネットなどでインジケーターや手法を学んで検証していても、それをどうやって利益に繋げるのか?

検証前と検証後にミスが減り、利益があげられていますか?

初心者に多く見られるのがトレードを学ぼうとするとたくさんの知識が入りすぎて泥沼にハマる方がいます。

そうなる原因としては勉強したことをどう活かすかがという考えがないからです。

このような視点があればそれをどうやって活かすかを考えながらみれるし、聞けます。

手法やインジケーターもツールも使い方によってはとても勝率をあげていく一つのツールにもなります。

どう使うか?がとても大事です。

トレードは知識が多ければいいとは限らない

トレードの勉強をしていてたくさんの情報を見ていると思います。

ここで気をつけてもらいたいのが知識量が多ければ有利ということではなく、むしろ生半可な知識はトレードの邪魔をするだけです。

チャートを開けば見るものが増えれば増えるだけ迷いを生じるものです。

一度に一気にインプットしようとしないで段階的に覚えていくといいと思います。

僕は一度自分の手法に合う知識をインプットしましたが、今改めて思うことが

理論やダブルボトムなどフォーメーションなども全ての本質は市場心理という一つの視点からきていると思います。

結局理論やフォメーションは市場心理の動きをパターン化して名前がついたもので

知識や名前を覚えることより、例えばネックラインやサポートラインを境に

市場心理がどう動くのかをイメージできるかが大事だと思います。

なぜそうなるのか?という視点を持てば、仮説がたち、それを検証することで勝ちパターンの発見に繋がり

利益になってくるのではないでしょうか?

負けた数を減らせば勝率は上がる

なんども僕はこのことを動画でもサポートしている方にも言っています。

負けた数が減れば必然的に勝率は上がっていきます。勝率が上がらない原因は負けすぎているだけです。

負ける数が多ければトータルで確実に損失を出します。

「負けトレードが減って勝てるようになりました!」

僕の生徒さんからもこのようなメッセージを頂くことがあります。

これはまさしく負けトレードが減ったから勝てているのです。

負けなくなったということはいかに無駄なところでエントリーしていたかということで、

要するに負けなくてもいいところで負けまくるから勝率が上がらないだけです。

手法云々の前に自爆しているだけなのです。

多くの方は負けトレードの宝箱を開けず勝ち方の宝箱を探しがちで、だから勝てないのです。

負けトレードの共通点を見つけてパターン化して排除して行けば負ける回数は減って勝率アップに繋がります。

同じように勝ちパターンも見つけられると思います。

損する人がいれば得する人がいます。

損するゾーンは損する人が集まり、得するゾーンは得する人ばかり集まる。

このことを忘れないでください。

主となるものを決めること

僕はローソク足の得意なパターンはいくつかありますが、皆さんは何を重きに置いてチャートをみていますか?

何か一つ「主」を決めるべきだと思います。

僕は市場心理とローソク足をみてチャート分析しています。

相場が動くのも理由があります。そこを理解していくことが最も重要でインジケーターも要素であって

どう市場心理に作用するかを見ています。

インジケーターの数値や細かい意味なども質問してくる方がいますが、正直僕も専門家ではないので知りたい方は

専門書を読んだ方がいいと思います。

「それを知ってどうするのか?」

このように考えて見てください。

その知識をご自身の今のトレードスタイルにどうやって組み込むのか?

使うインジケーター、手法にしろご自身がどう使うかがとても重要であって

無理に人が使っているから使おうとせずにご自身のトレードスタイルにあったものを選んで行けば迷いもなくなるはずです。

まとめ

勝率を上げるためには勝ち方を探し続けるのではなく、目の前にある負けをなくすこと。

どうやって勝とうではなく、どうやって負けなくなるか?

市場心理を考えてここまで行けばもう上がらないだろうだから下がる、

もう下がらないだろう、だからこそ上がる。

負けをなくすことに着眼して取り組んで行けば勝率はあげていけると思います。

ローソク足で勝率をアップする方法はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

@ymo4182s

こちらからLINE@登録していただいた方には

僕のエントリーロジックを無料特典としてプレゼント致します!

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です